読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和泉三月という、最高なアイドルに向けて

こんばんば、あやぴです。
ついに今日、三月三日がやってきました…!ひな祭りじゃないです。
私の大好きなアイドル、“和泉三月くん”の誕生日です!!

まずは、和泉三月くん、お誕生日おめでとう!!
ほんとうに君がいなかったら、私は今ここで君のお誕生日をお祝いすることもできませんでした。ほんとうにほんっとうにありがとう!そしておめでとう!!

今日は、この「ありがとう」や「おめでとう」の気持ちを私だけにとどめず、色んな人に共有してもらいたくて、このブログを書きました。
ぜひ、彼の生き様を知って、自分の生き方の支えに、とまではいかなくても、そういう生き方もあるということを心にとめてほしいな、と思います。

努力したいけど何か引っかかりがあってできないあなたへ、そもそも努力自体が面倒だなと思ってるあなたへ、頑張ることの意味が分からないあなたへ!!
全ての「頑張りたい人」に、三月くんの生き方を知ってもらいたいです。

※事実と、私見を混ぜて紹介します。また、本編を引用して紹介するため、多少のネタバレが含まれます。極力無いよう努めますがごめんなさい!

まずは三月くんの紹介から!
和泉三月(いずみみつき)くん、可愛い外見ですが21歳です。身長は165㎝、誕生日は今日、三月三日です。三月生まれだから三月。伝説のアイドル『ゼロ』に憧れてアイドルを目指した彼ですが、ずっと機会に恵まれずにいました。今は、『アイドリッシュセブン』というアイドルグループで、一生懸命に励んでいます。

f:id:ayapie720:20170303002105j:image

(平凡な日常2 カード絵より)
本当に彼、可愛いんですよね、外見は…。去年のバレンタインとか、少女に間違われる姿で、本当に語彙力を無くしました。やばい。全国の多くのファンがりんごのカードを捧げたでしょう。ちなみに私は捧げられなかったので持ってません。代わりにかわいいうさみみパーカーを着ている三月くんを載せます。
f:id:ayapie720:20170303001723j:image

(うさ耳パーカー2 カード絵より)
こんなにかわいい容姿の三月くんですが、彼の内面は外見とは正反対で、すごくかっこいいんです。
ではどういうところがかっこいいのか、本編のエピソードを交えてお話しします。

彼はすごくアイドルが好きです。そして、アイドルになりたいという情熱も人一倍です。
だから、アイドルになるために必死に努力しています。
みんなとダンスが合わなくなる時があるからと言って、一人で練習に励む三月くん。
f:id:ayapie720:20170303002216p:image

(本編 第一部 第十章 第三話より)
彼は本当にアイドルになろうと、みんなを喜ばせようと必死になっています。

でも、彼には「アイドルの才能がない」んです。


公式でも言われていますが、彼は身長が低く、165㎝です。アイドルではない男性と比べても、小さい方です。そうすると、アイドルという「かっこよくて憧れられるもの」とは少し遠ざかってしまいます。そういう意味でまず、予選の時点で落ちてしまう。アイドリッシュセブンに入ってからも、他のメンバーに比べで体格が小さいせいで、ダンスのステップがみんなよりずれたりします。


また、彼の可愛らしい顔も、アイドルという職業の前では力を持ちません。目がくりっと大きくて、女の子のように愛らしい三月くんは、やはり「かっこいい」というアイドルの代名詞からは遠ざかってしまいます。


極めつけに、ダンスや歌も、特別上手というわけではありません。同じメンバーで、ダンスに関して天才と言われる環、アイドリッシュセブンの要となるボーカル、陸のように、天性の才能があるわけではない。それに関しても、自分で認めています。


こんなに意地悪な神様がいるだろうかと、悲しくなるくらい、三月くんにはアイドルの才能がないんです。

容姿もアイドル向きではない。歌もダンスも、とりわけ上手というわけではない。
こんな人がオーディションに来たら、採用するでしょうか。

彼は、持ち前の熱意で、いくつもいくつもオーディションを受けました。オーディションを受けることに慣れてしまうくらい。しかし突き返されるのは「不合格」の三文字ばかり。
彼はいつも、全力で努力してきました。それは、アイドリッシュセブンの最初の選考を受けるときの心の声にも表れています。
「落ちてもいいと思って、オーディション受けたことなんかない。」
彼はそのように必死で努力し、祈りながら結果を待ちます。
「心臓が破れそうなくらいどきどきして、願って、夢見て、拳を握りしめてる。」
「神様。神様どうか。」
毎回、必死で努力して、必死で結果を待つ。家に届いた封筒を開いて結果を見て、何度絶望したことでしょう。情けなくなって、一人、誰にも気づかれないように声を押し殺して涙を流し、ああ、自分はアイドルには向いていないんだな、と思う日も絶対にあったに違いありません。

それでも、三月くんは絶対にアイドルになることを諦めませんでした。

自分がなりたいものに一生懸命で、自分がやりたい気持ちに一番真摯に向き合って、努力することをやめませんでした。

私は、そのような三月くんの一生懸命な姿に心の底から惚れたし、沢山の元気をもらいました。
オーディションの時点で、彼にそんな才能があるとは気付けません。しかし、見出されにくいだけで確かにそれは「アイドルとしての才能」であり、その才能があったからこそ、アイドリッシュセブンのメンバーとして、彼は花を咲かせることができたのではないか、と私は考えています。

三月くんが、背が高く、目鼻立ちがすっとしていて、天性のボーカル、ダンスの才能の持ち主と言われながら、同じ努力をしていても、私はここまで好きにならなかったと思います。
ここまでアイドルの神様に見放されながら努力しているからこそ、三月くんは凄いんです。並大抵の人間にできることではありません。彼は真の努力家なんです。
自分がその仕事に向いているからじゃなく、好きだから目指したい。
そんな気持ちで努力を続ける三月くんは本当にまぶしくて、素敵だと思います。

でもなぜ、彼はそこまで頑張ることができるのか?
普通、そんなに沢山オーディションを受けたらくじけるし、もうやめようと思わないだろうか?

その答えは、彼の短い一言に凝縮されていました。

「一生懸命じゃなきゃ、つまんねえじゃん!」

初めて聞いたときは、意味が分かりませんでした。でも、彼が続けた言葉でやっと実感が持てました。

「それなりにやって、それなりに成功しても、それなりしか、嬉しくねえだろうし。」
「だったら、全力でやって、全力で成功して、全力で喜んだほうが気持ちいいじゃんか。」

はっとさせられました。テスト、競争、コンクール……何においても「ほどほどでいいや」がモットーで、喜んで泣いている人のように、全力で喜ぶことができない私にとっては目からうろこでした。

確かに、ほどほどの練習で満足のいかないパフォーマンスをして、結果評価されなければ、まぁほどほどにしか練習してないし仕方ないか、で終わりますけど、

自分の趣味の時間も全部削って必死に頑張って、評価されれば涙が出るほど嬉しいし、逆に自分の努力が認められたら死ぬほど苦しいですよね。

 

でも、全力でやるって怖くないですか?例えばコンクールで自分の時間全てを費やして作品を作ったとしても、受賞できなければ全て無駄になってしまう。そう思うと、「全力」が怖くなってしまうんです。剣だけ持って、一人で敵に向かっていくような気持ちになるんです。だから思わず、たじろいでしまう。


でも、そのあと三月くんは続けました。

「全力で失敗することもあるけど……。そんときゃ、全力で悔しがればいい。」

これほど力強い言葉があるでしょうか。
なりたいアイドルのオーディションを数えきれないくらい受けて、落ちてを繰り返し続けてきた彼。
でも、それでも大丈夫だよ、と言ってくれるんです。

どうしようもない時は泣いてしまえばいい。気の済むまでずっと。
きっと彼は、オーディションに落ちるたびに全力で悔し涙を流してきたんだと思います。そしてまた、新しいオーディションを受けるために努力を再開した。
その彼だからこそ、こんなに言葉に重みが出てくるんですよね。

全力で挑戦すれば、それだけ大きな成果が自分に返ってくる。
その分、失敗したときのショックも一段と大きいけど、そんな時は泣けばいい。
それなりにやって、それなりの成果しか得られない人生より、波は大きくても、涙が出るほどうれしい人生の方が絶対いい!
死ぬとき、なんにもない人生だったな、って後悔したくない。
自分の人生を楽しくできるのは、自分しかいない、だったら自分から面白くしにいくしかないじゃん!
三月の言葉が、私にはこう聞こえました。

私は三月くんに出会った時から、生き方が変わりました。
オタクの友達は欲しいけど、無理して作るほどじゃないし、別にいいやと思っていたんですが、一年前の三月の誕生日をきっかけにTwitterで三月好きさんと繋がって、そのおかげで今も仲良くしている友達がいます。オタク友達0人から始まり、今やTwitter外でも仲良くしてる子が七人も!学内友達0人の私には多すぎる仲間です…
小学校の時からずっと趣味のことを隠してきた私だから、趣味のことも遠慮なく話せる友達が本当にいなかったから嬉しくて、頑張って良かった、三月ありがとうって思いました。

 

それなりの人生から、失敗や叱咤されることもあるけど一生懸命な人生に少しずつ向かえるようになって、辛さもあるけどすごく楽しいこともあるから、私は生まれてきてよかったなって思うし、三月くんにも生まれてきてよかったと思えます。

だからぜひ、これを読んでくれている人がいて、同じ気持ちになってくれたらわたしはとっても嬉しいです!

 

三月のありがたいお言葉の数々は、代永翼さんの名演技によって重みを増しています。ぜひ、アプリをダウンロードして、ボイス付きで聞いてください!!
そしてぜひぜひ、一緒に三月くんのことを応援しましょう!!ダウンロードして遊んでみてね!!!

最後にもう一回!三月、お誕生日おめでとう!大好きだよ!

f:id:ayapie720:20170303003401j:image

(誕生日日和2 カード絵より)