読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生のうちの目標

先日ESSを辞めてしまってから、ずっと悩んでいたことがあります。

私は一回生の時からESSでの活動を主軸にして生活していたため、その目標がなくなった途端「何を目標にして生きていけばいいのか」わからなくなりました。

思えば、第一志望に落ちて入った同志社の、本当に行きたかった教育学部でなく適当に選んだ法学部で勉強すること自体にそれほどモチベーションがなく、元々、大学生活に大した目標など持っていなかったんです。

 

でも、最近就活について調べていると、面接で「大学生活で一番頑張ったことは何ですか」と聞かれるそうじゃないですか…

一番頑張っていること、自分が一番力を注いでいることってなんだろう、と考えるとすぐに出てこないのはまずい、と焦りました。

という訳で、何か人生の目標を決めて、それに向かって頑張ろう!と決めました。

 

ところが、決めたはいいものの、大した趣味も特技もない私には熱中できることがなく…

とりあえず、これ以上単位を落とすのもまずいし、頑張って勉強すると色んな方に約束していたので、勉強は以前より熱心に取り組みました。

 

ただ、起きて、家事して、授業行って、帰って、家事して、たまに遊びに行って…と、漠然と日々を過ごしている中で

他の人が色んなことに精力的に取り組んでいるのを見ると、

「自分はこれでいいのか。」

「こんな漠然と毎日を過ごしていていいのか。」

という疑問が常に湧いてきて、何もしていない自分に焦りを覚えていました。

バイトもせず、(遊びもあまりしませんけど)普通に授業に出て、家では家事をして少しゲームしたら寝る。

そういう生活で、幸せではあるんですが、社会に対して何もできていない自分は、なんの役にも立たない、社会人のすねかじりのように思えてなりませんでした。そんな自分がすごく恥ずかしかったです。

 

でも、なんとかしなきゃ、せめてバイトでも、と思うたびに、「勉強がおろそかになるかもしれない」「また忙しさが原因で精神が不安定になるかもしれない」と心配になってやめる、というのを繰り返して、結局何もできませんでした。

 

正直、「バイトとかしてますか?」と聞かれて「いいえ」と答えるの、すごく嫌でした。恥ずかしいし、そう言って「ありえない」みたいに言われるのも思われるのもすごくすごく嫌でした。

 

でもそういう中で、ある人の言葉を思い出したんです。

「すごく苦しいなら逃げ出してもいい、逃げてきちんと回復してから社会に出なさい。そして、社会に出て同じように苦しんでいる人がいたら、今度はあなたがその人を助けてあげなさい」

っていう…

その言葉から、なんだか生き方の指標が見つかったような気がしました。

 

私たちのような、まだ社会人になるには未熟な学生は、社会に出るまでにきちんと成熟しなければならないんです。

社会の一構成員として社会に貢献できるまでに成熟しなければならない。誰かを助けて生きるために、自分自身にまず余裕を持たなければならない。

そのために、大学生の間は、「社会人になる準備をする」ことが必要だと思うんです。

つまり、「社会人」と「学生」の間である「大学生」の間は、社会に出るための準備をする期間だと、私は思います。

大学の一般教養の授業で広く教養を身につけつつ、専門科目で実践的な知識を学ぶ。空きコマに神社や美術館など色んなところへ赴いたり、或いは家で本を読んだり、友達と話したりして経験を積む。そういうことを積み重ねるのが、大学生である私たちに求められているのではないでしょうか…

遊びにしても、勉強にしても、漠然とするのではなく、「社会に出られるまでに自分を成長させるため」ということを念頭に置いてしなければならないと思います。つまり、大人になれってことです。

 

大人の主な例はもちろん、親です。子供の主な例はもちろん学生ですが、たまに、社会人でも子供な人いますよね、年関係なく。余裕がないせいで人に迷惑をかけて、苦しめる人。

そういう人になっちゃいけないし、ならないために今、教養をつけて、成長しなきゃいけないと思うんです。

 

お小遣いが欲しいのでバイトは始めようかと思うんですが、バイトは必須ではないと思います。大学ですでに教養を身につけるための授業が用意されていますし、専門知識も学ばなければならないので、その時間が削られるくらいならやらなくてもいいかなと。それに、大学できちんと学んで立派な社会人になれたら、高い学費を払ってもらってる親、という社会人への何よりの恩返しになるかなと…

でも、作業ゲーやるよりは有意義だと思うんで、多分始めます。買いたいグッズも多いし(白目)

 

ものすごく漠然とした目標になるけど、「立派な社会人になるための準備をする」ということが、社会人になるまでの目標になりました。(社会人になってからの目標は、「社会に貢献する」です)

特にまだ将来の夢とかがないんで、そういう漠然とした目標になっちゃうんだけど、それでもいいやって思いました。

この目標を掲げつつ、これからも勉強や料理教室、趣味など、色んなことにチャレンジして、成長していきたいと思います!

 

とりあえず明日提出のレポート書きます。